新ヘッドホンアンプを構想中・・・

たけやぶです。

最近、新しく発明?をしました。まだ試作段階ですが、特徴として

・単3電池2本で動作
・使う部品はオペアンプ1個、トランジスタ2個、抵抗(または定電流ダイオード)、コンデンサ2個の超シンプル構成
・入出力DC結合・カップリングコンレス
・弱点は、トランジスタのVbe=0.7V のせいで最大振幅電圧が大きく取れないこと。
・音質は高分解能・制動の効いた音。個人的にはChu moyやA47よりは勿論、オペアンプ+ダイヤモンドバッファよりもいい音だと思う。A級動作が効いているのか?

いままで納得行く鳴り方をしなかったKlipsch image X10がやっとボケない音で鳴ってくれたことには感動しました。これは割と自身有る。友人たちに聴いてもらったところ評価も上々だったので、部品集めて作ってヤフオクでも売ろうかな(笑

まだまだ性能評価が済んでいないので公開できませんが、情報が集まったら発表したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.